ブックマークで素早くアクセス! TOP

子ども用自転車のサドルシートが破れたら?

子ども用自転車のシートはビニール製のようなものだったのですが、いつの間にか大きく破れていました。

中古の自転車だけに老朽化は仕方ないのですが、これでは子どもがかわいそうです。

サドルカバーをつける方法もあるのですが、サドルカバーが一旦濡れると、乾かすのも大変。

サドルカバーの中が乾ききっておらず、表面が乾いていても、座るとお尻が濡れることもしばしば。

そこで、サドルごと取り替えることにしました。

サドルは、シートポスト付きのものがネットで販売されています。

【ポスト径:25.4mm】

お買い得!

【ポスト径:25.4mm】

アサヒサイクル(Asahi Cycle)
¥1,767 (2024/07/19 17:57:29時点 Amazon調べ-詳細)
お買い得!
目次

自転車のサドルが破れたら、ポスト径を確認!

サドルカバーが破れたら、シートポストごと取り替えるのが一番です。

最初に、シートポストを外し、サイズを確認します。

シートポストの下の方に、ポスト径が記載されています。

例えば、25.4と書かれていれば、ポスト径は25.4mmです。

サドル交換なら、Amazonが安い!

私が調べたところでは、シートポストで最も安いのはAmazon。

送料無料で買えるのもうれしいです。

我が家の子ども用自転車に、無事サドルを取り付けることができました。

【ポスト径:25.4mm】

お買い得!

【ポスト径:25.4mm】

アサヒサイクル(Asahi Cycle)
¥1,767 (2024/07/19 17:57:29時点 Amazon調べ-詳細)
お買い得!
目次